月曜日の朝

  • 2019/07/04 10:32
  • Category: 雅世





漁師のおじさんが可愛がっていた

黒猫の『フクロウ』が3歳でこの世を去ってしまった

おじさんは『フクロウ』の亡骸を泣きながら埋葬した

「でも・・・自分が先じゃなくて良かったのかもしれない」


おじさんは今朝も港の猫たちに話しかけている

雅世

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nekoyuhi.blog.fc2.com/tb.php/632-61cb35da

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

profile

ねこゆひ

Author:ねこゆひ
猫写する女性たちの共同ブログ

Facebook

information

right protect

当ブログ写真の複製及び無断使用は固くお断り致します。
Never reproduce or republicate without written permission. copyright ©ねこゆひ, all rights reserved.