#018

#18


サルスベリの花の下 出会った君の名は?

*

サルスベリ、漢字で書くと百日紅。
花が咲く期間が長いことにちなんでついた名前です。

幹がつるつるだから「猿滑り」と命名した日本語、
花に着目して名付けた中国語(漢字)、
視点の違いが面白い。


そえにゃん

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nekoyuhi.blog.fc2.com/tb.php/56-76738de7

Comment

通勤ネコ

猫さんの振り向いた姿が可愛らしくて、思わず彼女の名前を知りたくなりますね。
百日紅の花がきれい…この漢字ってもとは中国語の名前なのですか!?
それを日本語のサルスベリと読ませているとは、知らなかったです。
国によって、同じものでも名前が違い、その由来も違う。
面白いですね!
  • URL
  • 2012/09/09 14:52

デュエット

百日紅をさるすべりと読むのは難易度が高いです。
そうか、ルーツはまったくちがうのか、勉強になりました。

猫さんの目がピカーッと光っているよ。

階段の向こうの建物が古めかしく感じます。
こんな建物は、私が若い頃にはいくらでもあったのに最近は見かけなくなりました。

そえにゃん

通勤ネコさん
このあたりでよく会う猫なんですが、
金色の目がいつもまんまるな印象的なサビ猫さんです。
サルスベリは中国語では百日紅(バイリーホン)というそうで、
日本でも漢字を当てた時にそれを使っているのですね。
  • URL
  • 2012/09/10 06:47
  • Edit

そえにゃん

デュエットさん
日本では中国語のそれをそのまま当て字にしているので
ちょっと無理がありますよね。
由来が全然違うのですもの。

このサビ猫、この辺りでよく会う子なんですが
金色の目がいつもまんまるに見開いているんですよ。

この辺りは昔ながらの住宅街もあるけれど
都心で便がいいので賑やかな町です。
  • URL
  • 2012/09/10 06:52
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

profile

ねこゆひ

Author:ねこゆひ
猫写する女性たちの共同ブログ

information

۞ メンバー参加写真展のお知らせ

『渋谷ルデコねこ写真展』
渋谷ルデコねこ写真展

佳音が出展します

会場:渋谷・ギャラリー・ルデコ
10月17日(火)〜10月22日(日)
※詳細は画像をclick!

Facebook

right protect

当ブログ写真の複製及び無断使用は固くお断り致します。
Never reproduce or republicate without written permission. copyright ©ねこゆひ, all rights reserved.