理由

  • 2015/01/24 10:09
  • Category: 佳音




荒涼さに満ちた
凡そ殺風景でよそよそしく、色褪めた世界。
それでいて、ささやかな親密さや温もりが揺らぎながら過(よ)ぎっていく。
時間として測れないほど短いそのひとときが
たまらなく愛しかった。

(なんとなく、片岡義男風・笑)

佳音
 

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nekoyuhi.blog.fc2.com/tb.php/271-6071944f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

right protect

当ブログ写真の複製及び無断使用は固くお断り致します。
Never reproduce or republicate without written permission. copyright ©ねこゆひ, all rights reserved.