#59 猫が似合う処

#59


こちらもまた昭和のかほりするお店。

こういうお店に猫が似合う、と思うのは
私だけではないはず。

慎ましやかでほんのり温かく、時間がゆっくり流れている
そんな処には猫がよく似合う。


そえにゃん

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nekoyuhi.blog.fc2.com/tb.php/225-742efda0

Comment

ベティマミー

だからなのですね!
猫ちゃんの写真が何だか懐かしいなぁ~と思うのは♪
  • URL
  • 2014/06/30 18:20

そえにゃん

ベティマミーさん

時代から取り残された感じのところって
ちょっと気持ちが和むと言うか、なぜかほっとしますよね。
猫もきっとそんなほっとするところが好きなのでしょうね。
  • URL
  • 2014/06/30 20:20
  • Edit

通勤ネコ

そえにゃん様

ずっと昔から変わらずそこにある店、という雰囲気ですね。
錆びたアイスクリームケース、たばこの文字など、どれも懐かしく、お店の中の蛍光灯の光さえあたたかく感じます。
ここは猫さんのお気に入りの場所なのでしょうね。
  • URL
  • 2014/06/30 23:27

そえにゃん

通勤ネコさん

この辺りでは内装そのままに残っているお店はもうこの一軒しかないようです。
猫はお隣のお店の子なんですが
こちらのお店もお気に入りでよく入り浸っています(笑)
居心地がいいのでしょうね。
  • URL
  • 2014/07/01 06:59
  • Edit

デュエット

こういうシーンは雑種短毛のネコが似合いますね。

三毛や二毛のぶち柄さんも昭和に外せません。

なわばりでくつろぎながら外を眺める、、いいなぁ。
  • URL
  • 2014/07/01 14:41

そえにゃん

デュエットさん

そういえば江戸時代の浮世絵に登場する猫はほとんどが三毛かブチ。
日本の猫の伝統的な柄なんでしょうか?
確かにこの場に、ゴージャスな長毛ねこさんがいたらびっくりしますね。
  • URL
  • 2014/07/01 18:35
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

profile

ねこゆひ

Author:ねこゆひ
猫写する女性たちの共同ブログ

Facebook

information

right protect

当ブログ写真の複製及び無断使用は固くお断り致します。
Never reproduce or republicate without written permission. copyright ©ねこゆひ, all rights reserved.