#34

#34


日に日に緑が濃くなり
日ごとに空気が湿気をはらむ

夏への階段
駆け上がって

キミはもう立派な青年になった

そえにゃん





そえにゃんこと副田道子が出展する展覧会を二つご紹介
お近くにお越しの節はぜひお立ち寄りくださいませ

「猫のための写真講座卒業写真展」
5月22日〜6月2日(5/27,28休)12:00~19:00
東京谷中・猫町カフェ29

「ねこふんじゃったなギャラリーたち」
5月9日〜31日(日祝休)11:30~19:00
大阪西天満・Ho’imai Gallery

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nekoyuhi.blog.fc2.com/tb.php/118-39849e4d

Comment

デュエット

急な階段ですね。
階段は四本足で歩くヒトたちには使い勝手はどうなんでしょうか。
猫は体がしなやかだから感じさせませんが、犬はギクシャクしているように見えます。

展覧会、もう来週じゃないですか。早っ!(楽しみです)

そえにゃん

デュエットさん

猫ストーカーしていると感じますが
猫は階段の上り下りが上手、早いです。
なるほど、もともと上下運動が得意なんですものね。

この猫、昨年冬に捨てられていた時は介癬で丸裸、栄養状態も悪くガリガリでしたが
今は元気一杯、すっかりイケにゃんになって人気者です。

展覧会、お時間がありましたら・・・
もしよろしければご連絡くださいませ
  • URL
  • 2013/05/16 06:52
  • Edit

通勤ネコ

きれいな緑に囲まれた階段をのぼる茶トラさんの小さな後姿…
引いた構図が彼の成長をそっと見守っている様に感じられます。
見るとも何だか優しい気持ちにさせてもらえる一枚ですね。

この子、そんなに大変は過去が…
元気に成長して、良かったです。
気にかけてお世話をしてくれた方々がいるのですね。
  • URL
  • 2013/05/17 12:57

そえにゃん

通勤ネコさん

ありがとうございます。
昨年晩秋ここで大量の捨て猫がありました。
皆、栄養状態が悪くやせ細り、介癬にかかって丸裸でした。
半数は残念ながら生き延びる事が出来ませんでしたが
地域の方のお世話と協力で、この子のように毛もきれいに生え揃って
すっかり元気になった子も沢山います。
亡くなった子の分まで逞しく成長して、希望の階段を駆け上がっています。
  • URL
  • 2013/05/17 13:36
  • Edit

通勤ネコ

そんな胸が痛くなるような出来事があったのですか。
地域の方々の愛情で、病気を克服し、寒い冬も乗り越えた子たち…
ずっと元気で暮らせることを願っています。
  • URL
  • 2013/05/17 23:01

そえにゃん

通勤ネコさん

ありがとうございます。

人間は罪深く慈悲深く、猫は健気で逞しい
そんな事を学びました。
  • URL
  • 2013/05/18 06:42
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

right protect

当ブログ写真の複製及び無断使用は固くお断り致します。
Never reproduce or republicate without written permission. copyright ©ねこゆひ, all rights reserved.